スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

FXの商材の方が、良心的?

FXの情報商材を販売する人の気持ちにたってみると、どうでしょうか?いいFX情報商材と、悪いFX情報商材のくべつが少しつくと思います。FX系、投資系の場合は、お金をもらうけど、それ以上に、人に儲けさせるのが、目的になります。(建前かも知れません)。
この構造を考えると、多くの、良心的ではない?販売者と、一部の良心的な販売者にわかれるんじゃないかなぁって思います。
一部の良心的な販売者とは、ほんとうに、自分以上に、儲けてくださいね!というスタンスの人ってことですね。
お客さんに、自分以上に儲けてくださいね!ってタイプですね。つまり、FX情報商材を売ってそのお金で稼ごうというよりは、FX情報商材を売って、稼いでもらって、感謝されるのが、目的といいますか、財欲よりも、名誉欲先行型の人ということでしょうか、、
名誉欲先行型でも、その方が、購入者としては、ありがたいですよね。

スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

2007/02/04 16:15 | FX情報商材  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。